FC2ブログ

Instagram:xxbonamanaxx

捏ねないパン! 意外に簡単 クロワッサン!

P1014588_2016073005324772e.jpg




おうちでクロワッサン焼いてみませんか?





クロワッサンって、面倒だとか、大変って思いがちですが


意外に簡単にできるんです




生地はもちろん


捏ねません!




しかも


薄力粉を配合しているので


生地もスムーズに伸びて


折り込み作業も簡単にできます




焼きたて、手作りのクロワッサンは最高に美味しいです




意外に簡単 クロワッサン作り


さ、一緒に作りましょ!




捏ねないパン! 意外に簡単 クロワッサン

材料(9個分)
①強力粉 100g
②薄力粉  50g + 強力粉 50g
インスタントドライイースト     小さじ1
砂糖             大さじ1
湯               140cc
バター            20g
塩               小さじ1/2

折り込み用バター     100g
溶き玉子           少量
打ち粉(強力粉)      適量


ボウルに湯を入れ、バターと砂糖を入れ、溶かします
バター、砂糖が溶けたら、そのまま人肌温度になるまで置きます
人肌まで冷めたら、イーストを入れ、ヘラでかき混ぜて溶かします

P1014492.jpg


イーストが完全に溶けたら①の粉を入れ

P1014493.jpg


ヘラでよーーーくかき混ぜます

P1014494.jpg


ぐるぐる、ぐるぐる
よーーーくかき混ぜ

粉のダマもなく、滑らか~な状態になったら

P1014495.jpg


②の粉と塩を入れ、混ぜ合わせます

P1014498.jpg


ヘラでさっくりと混ぜ合わせます

P1014499.jpg


粉っぽさがなくなり、材料が均等に混ざり合ったら
ヘラでひと塊に丸くまとめます

P1014502.jpg


このままラップをして暖かいところに置きます(一次発酵)

生地が約2倍に膨らんだら

P1014524.jpg


取りだして打ち粉を振るった捏ね台の上に取り出し
手で軽く四角くして
打ち粉(強力粉)をはらって、ラップで包んで10分おきます(ベンチタイム)

P1014525.jpg


ベンチタイムの間に、バターを折り込みやすく成型します

P1014527_20160730040400af8.jpg

バターをラップで挟んで、麺棒で伸ばします


麺棒を押しつけながら上下左右に伸ばしていきます

P1014528.jpg


ラップが破れた場合は2枚重ねにしてください
均等の厚みに伸ばし、15cm☓15cmの四角形にします

P1014532.jpg

側面がデコボコになった場合はちぎり合わせて四角に修正してください


ベンチタイムが済んだ生地を
打ち粉をした捏ね台に出し、20cm☓20cmに広げます

P1014533.jpg


生地の上にバターの角を上下にして置き

P1014535.jpg


生地でバターを包んで綴じます

P1014536.jpg

綴じ目はしっかりとつまんでください


しっかり打ち粉を振って、生地を伸ばしていきます

P1014537.jpg


まずは麺棒を中央、上下と、等間隔に三か所、ギュっと押しつけ

P1014538.jpg

バターと生地を安定させます


次に凸の部分を麺棒でギュッ、ギュッと押しつけていき

P1014539.jpg

バターと生地をさらになじませたら


あとは麺棒で上下に均等な厚みに伸ばしていきます

P1014540.jpg

角が丸くなりがちですが
指で伸ばして、しっかり角を作って、きちんと長方形にしてください


約60cmほど伸ばしたら、ふるった余分な粉をハケなどではらい

P1014541.jpg

下から1/3の部分を折ります
角が丸くならないよう、指で押してしっかり密着させます


折った部分の余分な打ち粉をはらって
上から1/3の部分を折って三つ折りにします

P1014543.jpg

ここでも、角が丸くならないよう指で押してしっかり密着させます


生地の向きを90度変えて再び打ち粉をふるって
二回目の折り込みをおこないます

P1014544_201607300425528c7.jpg

麺棒を対角線に押しつけ、角をしっかり密着させたら


一回目と同じように、等間隔に麺棒を押し付けて生地をなじませたあと
均等な厚みで上下に伸ばします

P1014547.jpg


60cmほどに伸ばしたら
打ち粉をはらいながら、また三つ折りにします

P1014550.jpg


角はしっかり指で押して密着させます

P1014551.jpg


ラップに包んで、冷蔵庫で約1時間休ませます

P1014552_201607300435076c2.jpg


一時間休ませたらラップから取り出して
再び打ち粉をふるった捏ね台に出し

P1014553.jpg

三回目(最後)の折り込みをおこないます


麺棒を対角線に押しつけ、角をしっかり密着させたら

P1014554.jpg


一回目、二回目と同じように生地を伸ばします

P1014557_20160730043805981.jpg


60cmほどに延ばしたら、打ち粉をはらいながら三つ折りにして
ラップをして冷蔵庫に約一時間休ませます

P1014560.jpg


一時間後、生地を打ち粉をふるった捏ね台の上に出し
クロワッサンの成型をおこないます

P1014561_20160730044122026.jpg


まずは麺棒を対角線に押しつけ、生地の角をしっかり密着させたら

P1014562_20160730044123e20.jpg


均等な厚みで、横25cm、縦50cmほどに伸ばします

P1014566.jpg


P1014567.jpg


生地の左右に段違いに10cm間隔の印をつけ、
左右の印を線で結び10cm底辺の三角形を作ります

P1014568_20160730050418549.jpg

定規などを押しつけて線を作ると簡単です


ピザカッター、または包丁などで線に沿ってカットします

P1014569_20160730050419773.jpg

ひとつずつ切りはなしたら、クロワッサンの形に巻いていきます


三角形の底辺中央に縦に1cmほどの切り込みを入れ

P1014570_20160730050421498.jpg


底辺を左右に延ばしながら
底辺からくるくると巻いていきます

P1014571.jpg


P1014572.jpg


最後の細い部分は少し手で延ばして
くるくるっと巻き上げます

P1014573_201607300513302d1.jpg


巻き終わりの部分を下にして完成

P1014575_20160730051331ab9.jpg


全部巻き終えたら

P1014576_20160730051850d97.jpg


オーブシートを敷いた天板に並べ

P1014579.jpg

ラップをしてしばらく置きます(二次発酵)
この時、温度が28度以上のところには置かないでください
バターが溶けだしてしまいます

オーブンを230~250度にセットします


生地が軽くひと回り膨らんだら二次発酵完了

P1014580.jpg

二次発酵であまり膨らませると
焼き上がりがサクサクではなく
ふわふわな、パンに近い食感になってしまいますので
二次発酵はややふっくらしたぐらいでOKです

溶き玉子をハケで表面に塗ります

P1014584.jpg

230~250度で20分焼きます
焼成時間、温度はオーブンの性質に合わせて調整してください



焼き上がりました~

P1014585.jpg

もう家中、バターの香りでいっぱいです



P1014588_20160730053027559.jpg



やっぱりおうちで焼くクロワッサンは格別です

P1014590_20160730052832b63.jpg

サックサクです♪



断面図もこんなにキレイにできました

P1014603.jpg



艶だしに使った溶き玉子の残りを焼いて、マヨとレタスと一緒にクロワッサンサンド

P1014594.jpg

おいしーーー!



カシスサワーと合わせて

P1014624.jpg

家飲みのおつまみにも最高



生地はまったく捏ねませんし

薄力粉を配合することで

折り込み作業も楽チン



意外に簡単にクロワッサンが出来ちゃいます




おうちで焼きたてクロワッサン


是非楽しんでみてください



(注意)
上記は涼しい日におこなっています
気温の高い日に行う場合は
バターが溶けだしますので冷房などで室温を調整してください

スポンサーサイト

プロフィール

KyuChul

Author:KyuChul
FC2ブログへようこそ!

インスタはこちら

https://www.instagram.com/xxbonamanaxx/

最新トラックバック

Thanks a lot!

検索フォーム

QRコード

QR